心理テストとは?

心理テストとは?

心理テストとは何か

心理テストは、自分の深層心理を客観的に知ることのできる一つのツールです。

自分の無意識がどうなっているのか、
自分では気づいていないけれど他のひとからどう見られているのか、
自分にはどんな人付き合いのパターンがあるのか、
など、客観的に視覚化し、見ることのできるものです。さらに、長期的なカウンセリングとは異なり、少ない回数で、自己理解を深めることができるというメリットもございます。
いくつかのコースをご用意しておりますので、その中から選んでいただくことができます。

 自分のこころを丁寧にみつめるという機会は、人生の中でも、意識してつくらなければめったにないものかもしれません。少し時間とお金をかけて、一度、立ち止まって、自分のこころを眺める時間を作ってみませんか。

どのコースを受けてよいか分からないとお悩みのかたは、心理テストを選択するためのカウンセリングも行っております。ご希望に合わせて、当方で複数の心理テストを組み合わせ、あなたのニーズに合ったオーダーメイドのプランをご用意することもできます。お気軽にお問い合わせください。

主な心理テストのご紹介

ウェクスラー検査(WAIS、WISC)

アメリカの心理学者であるウェクスラー(Wechsler,D.,1896-1981)によって開発された知能検査です。この検査では、国際的な統計データにもとづいて、知能指数を算出することができます。ただ、それよりも、勉強の仕方や仕事の取り組み方など、その人のもつ能力の強みや弱みを、下位検査のグラフをもとに詳しくみていくことができます。さらに、苦手な領域についてはどのように工夫することができるのか、得意な領域をさらにどのようにのばしていくことができるのかも一緒に考えていきます。

ロールシャッハ・テスト(Rorscha Test)

 スイスの精神科医へルマン・ロールシャッハ(Hermann Rorschach)によって考案された心理検査で、左右対称のインクのしみでできたカードが用います。カードは全世界で規定されたものを使用することになっていて、これも結果を分析する際には、国際的な統計データを基準とします。

 このテストでは、ストレス対処の能力や情報を処理する時のクセ、感情のコントロールの仕方、自己イメージ、対人イメージなど、さまざまな情報を得ることができます。もし仕事や対人関係で、行き詰まりや困難を感じている場合には、自分の性格やクセがどのように影響しているのか、その解決に向けた手がかりを知ることができます。

心理テストの流れはこちら

心理テストのコース一覧はこちら

実施可能な心理テストの一覧はこちら