カウンセリング・心理テスト

カウンセリング・心理テスト

カウンセリングについてのQ&Aはこちらをご覧ください。

個別相談(カウンセリング)はこちら

心理テストについてはこちら

スタッフ紹介

ここをお読みになっている皆さんは
自分は、どのようなことをストレスに感じるのか
自分は、どのようなことをすればこころを落ちつけることができるのか
自分は、なぜいつも同じようなトラブルに巻き込まれてしまうのか
などなど
「自分」についてどれくらい分かっていますか?

自分は、何に悩んでいるのか
自分は、将来どうなりたいのか
自分は、どうすれば自分の能力を最大限発揮できるのか
これらを知ることも「自分」を知ることになります。

人は「わからない」と、心が不安に感じたり、生きづらくなったりします。

また、わからないために、どう対処したらいいのかも分からず
自分の良いところや、目指すところも分からず、暗中模索になってしまいます。

カウンセリングはや心理テストは
こうした「わからない」を明らかにし、自分自身のことについて「知ること」をお手伝いします。

そして、

自分はこういうことがストレスだったのだ
自分のこころはこうすれば落ち着く
自分がトラブルに巻き込まれるのは、こういうところからだ
自分は将来、こうなりたい
などなど
自分について知ることができれば
自分がどうすれば楽になれるのか、心地よくなるのか、どこに向かえばいいのか、などが見えてきます。

そうすると、それらの方法を試してみることができます。
いつも通りのやり方ではなく、いつもとは異なる方法が頭に浮かびます。

しかし、いつもとは異なる方法を選択することは、とても勇気がいることです。
自分を変えることは、大きな不安と恐怖を伴います。
こうした時、カウンセリングを受けて頂くことで
その不安や恐怖に寄り添い、変えようとされる気持を励まし、支えることができます。

今までの自分を変えたい

そんな方にもカウンセリングは有効です。
また、ご自身のことを知り、楽になる方法なども知った上で
ご自身がどのような選択をするかは自由です。

例えば、今の仕事を続けるかどうか悩んでいたとして
なぜ今の仕事についたのか、仕事の何が嫌なのか、自分は将来どうしたいのか
などをカウンセリングの中で明らかにしていくと
「転職して新たな道を歩もう」と決断される方もおられれば
「もう少し今の仕事を頑張ってみよう」と決心される方もおられます。

知ったうえで、自分で選択したことであれば
同じことを続けたとしても、こころは軽くなります。

今日は、昨日と異なる選択をするのか、それとも同じ選択をするのか、
あなたの決める選択の積み重ねが、あなたの生き方を決めていくことになります。
しかし、何を選択すればいいのか、選択をすることも勇気がいることです。
カウンセリングは、あなたが生き方を選択し、決めることに寄り添います。

また、当研究所は臨床心理士と公認心理師の資格を取得しているカウンセラーが3名在籍しており、
男性2名、女性1名となっています。
カウンセラーは女性が78%を占めているため
男性の性に関する悩みや、「女性には相談しにくい」という男性の相談場所が少ないのが現状です。
当研究所では、そうした男性の方々への相談も対応しています。

さらに、当研究所が行っている「夜活(特性がある方向けのトレーニング)」では
発達障害の疑いがある方や診断のある方が集まり、
整理整頓ができない、集中力が保てない、上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかない
などがどうして生じているのか、他の人はどうしているのかということを
「知る」機会を提供しています。
また、それらのメカニズムや対応方法を知ったうえで、自分が明日からどうするのかを選択し、決めていくことを同じ仲間を持つ仲間同士で励ましあうことができます。

ご興味がある方はぜひご参加下さい。

医療機関、弁護士事務所、社会労務士事務所等の各種専門機関と連携しています。
相談内容によっては、専門機関をご紹介させていただき、役割分担を行います。
どこに相談すればいいかわからないといったご相談も承っております。

カウンセリングに関するQ&Aはこちら

公的なサービス等、現在様々な場所で相談可能です。経済状況や居住地、勤務地などから
他の相談場所も検討したい場合は、当研究所に来られる前をご参照下さい。

お申し込み・お問い合わせはこちらから