カウンセリング・心理テスト

カウンセリング・心理テスト

カウンセリングについてのQ&Aはこちらをご覧ください。

個別相談(カウンセリング)はこちら

心理テスト(トップページ)

カウンセラー紹介

カウンセリングは、専門性をもったカウンセラーが悩みや困りごとをもつ方々の心に寄り添い、
よりよい生き方を相談者(クライエント)と共に探していく作業です。

誰もが抱える悩みの一つに、セクシャリティの問題があります。
それは、身体的な特徴にまつわることから、性にまつわるクセ、他者との関係性に至るまで、
個人個人に応じた問題になります。
しかし、セクシャリティにまつわる話は、プライベート性が高い情報であるため、
周囲に容易に相談することができず、一人で悩みを抱える状況になりやすいです。

カウンセリングでは、日常生活における相談とは異なり、秘密が保持される空間の中で、
安心して自分の悩みや困りごとを話すことができます。
また、カウンセラーは専門性を有した第三者であるため、
自分にはない視点を獲得することができるといえます。

また心理テストを活用することも可能です。
その方の本来もつ、あるいは現在の知的能力や性格の特徴、
性にまつわることも含め自分がどんな人間であるかを
客観的に把握することができます。
カウンセリングよりも短い時間で役立ちうる情報を入手しえます。
今後の生き方と考えるうえで、長期的な指標の1つとなりえます。

当研究所は、男女それぞれのスタッフが在籍しており、男性でも女性でもご相談いただくことができます。

また、高槻オフィスと四ツ橋オフィスの2カ所あるため、ご相談場所をお選びいただけます。

どちらもプライベート空間が保障されており、守秘は厳守することをお約束いたします。

さらに、当研究所が行っている「夜活(特性がある方向けのトレーニング)」では
発達障害の疑いがある方や診断のある方が集まり、
整理整頓ができない、集中力が保てない、上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかないなどが
どうして生じているのか、他の人はどうしているのかということを「知る」機会を提供しています。
また、それらのメカニズムや対応方法を知ったうえで、自分が明日からどうするのかを選択し、
決めていくことを同じ仲間を持つ仲間同士で励ましあうことができます。

ご興味がある方はぜひご参加下さい(夜活のページはこちら)。


医療機関、弁護士事務所、社会労務士事務所等の各種専門機関と連携しています。
相談内容によっては、専門機関をご紹介させていただき、役割分担を行います。
どこに相談すればいいかわからないといったご相談も承っております。

カウンセリングに関するQ&Aはこちら

公的なサービス等、現在様々な場所で相談可能です。経済状況や居住地、勤務地などから
他の相談場所も検討したい場合は、当研究所に来られる前をご参照下さい。

お申し込み・お問い合わせはこちらから