心理テスト

心理テストとは

WAIS-Ⅳ(ウェイス・フォー)について

詳細についてはこちらをご覧ください。


心理テストを受けるにあたって知っておいていただきたいこと

心理テストや発達検査は、検査道具があり、
検査実施者(臨床心理士が多い)がいる精神科クリニックまたは精神科病院で受けることができます
この場合は保険適用となります。
心理テストを実施しているかどうかは、
各医療機関のHPでご確認いただくか、お電話でお問い合わせ下さい。

18歳未満の場合は児童相談所や教育センターで無料で受けることができます。
教育センターは、市町村によって、検査を実施しているかや、受けられる年齢が異なりますので、
お住まいの市町村教育センターにお問い合わせ下さい。

ただし、どの機関でも検査を受けるまでに長く待たなければならないことも少なくありません。
心理テストを受けるためには、
『初回相談→検査→フィードバック』 の3回は最低でも通う必要があります。
医療機関等では、この3回の予約が取りにくく、
初回相談からフィードバックまでに、長い時間がかかることが多いです。

当研究所は、自費になりますので、医療機関よりも料金が高くなります。
その分、ご満足いただけるように、所見を作成し、丁寧にフィードバックさせていただきます。

当研究所の所見を医療機関にご持参いただくことで、診断までの時間を短縮することもできます。
また、医療機関での心理テストの結果や診断を受けて、今後どうしたらいいのか等のご相談も承っております。

過去に受けた心理テストの結果をお持ちの方が、それを当研究所にご持参いただくと、
1.その結果について丁寧に説明をさせていただく
2.結果と合わせてまだ受けていない検査を実施して解釈させていただく
3.過去に受けた心理テストと同様のものを再度受けていただき、比較してご説明させていただく
ということができます。
どの心理テストを受けたかによって、どの対応が有効かも事前にご相談させていただきます。
1〜3を通して、今のお困りごとや今後どうすればいいかといったことを
お話させていただくこともできます。

その他の実施可能な心理テストの一覧はこちら


心理テストの流れはこちら

心理テストのコース一覧はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちらから


スタッフイメージ2