カウンセリング技法

カウンセリング技法

芸術療法(Art therapy)

芸術療法とは 芸術療法は、さまざまな芸術活動(絵画、箱庭、コラージュ、音楽等)を通じて心身の健康を回復することを目的とする心理的治療全般のことを指しており、幅広い内容を含んでいます。  心理面接室の中だけでなく、福祉現場や教育現場、...
カウンセリング技法

マインドフルネス(Mindfulness)

マインドフルネスとは? マインドフルネスは、元々その定義の曖昧さ(技法なのか、実践プログラムなのか、状態なのか等)の問題が指摘されている言葉ですが、この言葉の普及のきっかけとなったマサチューセッツ大学のジョン・カバットジン(Jon...
カウンセリング技法

認知行動療法(cognitive behavior therapy:CBT)

認知行動療法は、オペラント条件づけやレスポンデント条件づけ等による学習理論に基づいた行動療法と、認知の歪みに焦点を当てた認知療法を組み合わせた心理療法の総称です。うつ病や不安障害に一定の効果があることが科学的に証明されている(エビデンスが...
カウンセリング技法

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)

EMDRは1987年にFrancine Shapiro博士が公園を散歩中に発見しました。悩み事を考えながら、左右方向の眼球運動を何気なく行っていたところ、気持ちが楽になることに気づいたのです。その後、実証研究がなされ、1989年にその効果...
カウンセリング技法

精神分析

精神分析とは 精神分析は、19世紀末に、ウイーンの神経生理学者であるジグムント・フロイト医師により開発された治療技法です。「精神を分析する」、という字面だけをみると、分析家が来られる方のこころを一方的に読み取って、科学的に分析すると...
カウンセリング技法

分析心理学(ユング心理学)

分析心理学(ユング心理学) ユングはフロイトの弟子でしたが、大きな影響を受けながらも訣別し、分析心理学を創始しました。分析心理学は、スイスのユング研究所で日本人として初めてユング派分析家の資格を取得した河合隼雄によって、日本で広く知...
タイトルとURLをコピーしました