専門職の方

専門職の方

個人:勉強会に参加したい
個人:スーパービジョンを受けたい
個人:検査道具や部屋のレンタルがしたい

福祉:利用者や関係機関に向けた質の高い研修がしたい
福祉:福祉の現場に心理的な視点を取り入れた支援がしたい

医療:精神疾患を抱えておられる方の理解や対応方法を知りたい
医療:コメディカルの患者接遇や、コミュニケーション技術などの職員研修を開催してほしい

当研究所は、心理や福祉の専門職の社会的地位向上と、ネットワークづくりを目指しています。
そのために
①安価で高質な勉強会の企画・運営
②少人数制で話しやすい雰囲気での実施
③多職種で集まれる機会や勉強できる機会の提供
④心理検査道具や面接室の貸し出し及び練習相手の提供
⑤専門職の皆様からのご意見の取り入れ
⑥講師派遣やスーパーヴィジョンの実施
などを行っています。

また、臨床心理士の生活に安心を、という考えのもと臨床心理士のための保険セミナーを定期的に開催していきます。

「こんなことをやってほしい」「こういう機会はないのか?」などご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、info@kokoro-you.com にメールを下さい。可能な限り、お応えしていきます。

勉強会

現在、以下の勉強会を予定しております。一部を除き、定員が15名となっております。
気になったものがございましたら、お早めにお申込みください。
なお、席が限られておりますので、キャンセルの場合は必ずご連絡いただけますようお願い申し上げます。

また、当研究所にお越しの際は、バインダーをご持参いただいた方が学びやすい環境となっております。ご不便をおかしますが、宜しくお願い申し上げます。

初学者ロールシャッハ・テスト勉強会

新年度が始まる前に心理検査を学ぼう2019〜2020

臨床心理士のためのローン・保険・確定申告セミナー

観察法による心理的アセスメント

初心者精神分析勉強会

初学者のための『心理検査 事例検討会』

スーパービジョン

対人援助職者(スーパーバイジー)が指導者(スーパーバイザー)から教育を受ける過程をスーパービジョン(SV)と言います。

指導者が援助者と規則的に面接を行い、継続的な訓練を通じて専門的スキルを向上させることを目的として行っています。

当研究所では、後進育成のため、スタッフがスーパービジョンを行っています。
料金等、詳しくはこちらをご覧ください。

「今、この事例で困っている」というような単回のものから、「自分のスキルアップを図りたい」といった継続的なものまで、ご希望に沿います。

「こういった現場の相談でも大丈夫か?」「どの担当者がいいか?」と迷われた場合には、まずはメールでお問い合わせください。お受けできるかどうか、他のスーパーヴァイザーをご紹介するかどうか等、メールでやりとりをさせていただきます(無料)。

スーパービジョンについて、詳しくはこちら

心理テスト

専門職の方や専門職になるために勉強されている学生の方に対して
心理テストを実施することも承ります。
料金や実施手順などは全て一般の方と同様です。
百聞は一見にしかずというように、実際に体験することで、どのように検査が行われるのかや、
フィードバックの方法などを実践的に学ぶことができます。
さらに、自身の検査結果を今後に役立てることができます。

心理検査に精通してしまうと、自身の検査結果を得ることはできなくなってしまいます。
学生や初学のうちに、受けられることをオススメします。
なお検査の内容を知っている場合にも実施はできますが、結果の精度が下がることはご了承下さい。

心理テストの詳細はこちら

レンタル

オフィスの部屋や心理検査道具の貸し出しをしています。

「心理検査の練習がしたい」「事例検討する場所がほしい」等で気軽にご利用ください。
また、「心理検査の練習相手になってほしい」等のご希望も承っております。
料金や貸し出しできる検査道具についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせフォームからお気軽にお申しつけ下さい。

レンタルについて、詳しくはこちら

著書・書籍紹介

お申し込み・お問い合わせはこちら