夜活「上司とうまく付き合うには」を開催しました

2019年7月16日、19時半~21時に、高槻オフィスにて、夜活を開催しました。

本日のテーマは『上司とうまく付き合うには』です。先月の夜活のテーマが『同僚とうまく付き合うには』だったので、近いテーマでしたね。

最初に、上司役と部下役に分かれて、上司に報告しなければならないことがあるときに、どのように報告するか、ちょっとしたロールプレイをしてみました。そのあとで、数名の方は、こういう状況がよくある、職場の上司とどのようにやりとりをするか困っていると、お話されていました。「業務のことで聞きたいことがある、助けてほしいことがあるのだけれども、上司に伝えたいことが伝わらない、こちらの望むようには手伝ってもらえない」「上司から意見がほしいと言われたから伝えてみたが、意見が大きく食い違ってしまった、求められていたものと違った。どういえばよかったのか」などなど、いくつかのご意見もいただきました。

自分よりも役職が上位となる人物である上司は、その部門における業務の構想や見直しをし、会社にとっての成果を生み出す役割であることが多いでしょう。また、部下一人一人の仕事の責任を一手に引き受けるのも、上司の仕事であるといえます。ですので、上司と部下の立場はもちろん対等であるとは言えません。しかし、業務をスムーズに遂行し、かつ、業務にまつわる情報伝達において齟齬が生じないようにするために、普段からの円滑なコミュニケーションや、良好な関係が役に立つといえるのです。

今回の講義では、そうした上司との関係性と、上司との報連相(報告・連絡・相談)について皆さんで考えてみました。

話しかけ方のコツ、話しかけるタイミング、何をどういうふうに伝えるか、などを講義でお伝えし、その後、皆さんがしておられる工夫もお聞きしました。

「上司とのかかわりを避けることはできないけれど、少し見直してみようと思う」「対等な関係で話してもいいように思ってしまっていたことに気づいた」など、会のあとで感想を少しお聞きできました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

次回は、2019年8月20日(火)に開催します。テーマは『分かりやすい報告の仕方』です。

どうぞお気軽にご参加ください!