夜活『自分の得意・不得意を知ろう』を開催しました!

2月18日(火)の夜活は『自分の得意・不得意を知ろう』をテーマに開催いたしました。
昼間には吹雪くくらいの寒い日でしたが、いつものようにみなさんに集まっていただきました。

今回は得意・不得意をテーマに、それぞれの業務を振り返りながら、
その背景にある特性をみんなで一緒に考えていきました。

「この仕事は好きだから、ずっとやっていたい」という業務でも、
なかなか周囲から認められないことがあります。
反対に、自分としては普通にしていることでも、
「よくそんなきれいに片付けられるね」など、
思いもよらず認められることもあります。

このように、仕事の評価は自分の主観的な好き・嫌いに関係なく、
その業務が職場に貢献しているか等の客観的な視点から判断されます。

主観的な視点から客観的な視点へと移し、
どのように自分の得意・不得意を考えることができるのか。
今回はこれを障害者職業総合センターの『ナビゲーションブック』を参考に
考えていきました。そのすべてを網羅することは当然できませんでしたが、
それらの資料をどうやって考えていくのかについて話し合いました。

後半のディスカッションでは、
今回のテーマである得意・不得意から派生し、
最近職場で注意されたこと、普段から注意されることなどについてのエピソードが話されました。
「それはすごい分かります!」など、同じ悩みや体験を持つ人もいて、
みんなでどのように対処してきたか、どのように考えていけばいいのかを話し合いました。

次回は、3月17日(火)19時半から、「自分にもあるかもしれない発達特性」というテーマです。次回は、来年度のテーマ等をある程度お伝えする予定です。

次回が年度末最後となりますが、こちらからお気軽にご参加ください♪