夜活「アサーションを使った報連相のコツ」を開催しました!

本日、9月17日火曜19時半~21時まで、月に一度の夜活を開催しました。

前半講義のテーマは「アサーションを使った報連相のコツ」です。

先月、先々月と、報連相にまつわる講義をしてきましたが、本日はアサーションについてのレクチャーでした。

アサーションって、聞いたことはありますか??

アサーション(assertion)とは「自分も相手も大切にする自己表現の方法」のことを指しています。

職場ではついつい、周囲の意見に逆らわずに、自分の意見は言わずに合わせておいた方が楽じゃないかと思ってしまうことはありませんか?あるいはそこまで言うつもりではなかったのに、思いのたけをぶつけてみたら、後で、言い過ぎてしまったとこうかいすることはありませんか?それはどちらもアサーティブな表現(アサーション)であるとは言えません。

自分の気持ちを率直に正直に表現することができ、かつ、相手の立場や気持ちを尊重するためにはどのようにすればよいのか、講義では、基本的なアサーションの考え方と種類、そして、DESC法といわれる方法をお伝えし、それらを職場の報連相の中でどのように使うことができるのかを、参加者の皆様と一緒に考えていきました。

「ついつい引き受けてしまった方が楽だと思って、コミュニケーションをしないこともある」

「上司に報告するときに、こういう話の順序で伝えていくことができるというのが分かった」

などのご意見と、参加者の方々が困られていることなどが話し合われました。

参加された皆さま、お疲れ様でございました。

次回の夜活は、10月15日火曜日19時半~21時です。
テーマは「苦手さをもつ仲間を作ろう」です。

ご関心のある方はぜひご参加ください!