夜活「ストレスサインに気付こう」を開催しました

11月19日火曜に、夜活「ストレスサインに気付こう」を開催しました。

みなさんは「ストレス」というものが、「ストレッサー」と「ストレス反応」の2種類から成り立っていることをご存知ですか?

ストレスのもとになるものが「ストレッサー」であり、ストレッサーの結果として生じる心身の不調が「ストレス反応」になります。そして、生産性、作業のパフォーマンスを高める適度なストレスも存在しています。

また、日常生活のなかで、パッと意識しやすいストレスもありますが、実は意識しにくいストレスもあるのです。今日の夜活では、「ストレッサー」と「ストレス反応」の種類について説明した後で、参加者の皆さんに、自分の「ストレッサー」や「ストレス反応」について考えてもらいました。そして、あるストレス状況をシミュレーションしてもらい、そこでの自分のストレスレベルを考えてもらいました。

やってみて多かったのは、ある状況で自分は、強いパーセンテージのストレスを感じるけれど、他の人であれば自分よりも低いパーセンテージのストレスなのではないかということでした。そうなると、なぜ自分がその状況でストレスを感じやすいのか改めて考えることができますし、周りから見ると自分が強いストレスを感じていることに気づかれにくいかもしれないということです。

次回は、ストレス対処を中心にしたテーマを扱いますが、まず今回取り上げたテーマのように、自分のストレスサインは何か、日常生活のなかで意識してみることで、ストレス反応の蓄積を未然に防ぐことができるでしょう。

後半のディスカッションでも、参加者の方の職場での困りごとについて、一つの話題について、皆であれこれ意見を言い合いながら、楽しく話し合うことができました。

次回は、12月17日(火)19時半から、「ストレス・コーピングを知ろう」というテーマです。

ご関心のある方はお気軽にご参加ください♪