士CLUBでの講師

本日(2019年3月19日)は、士CLUBに講師としてお呼びいただき、
「うつと発達障害」というテーマでお話をさせていただきました。

士クラブ うつと発達障害

この士CLUBというのは
弁護士、行政書士、社会保険労務士、税理士etc..など「士」がつく資格をお持ちの方々が集まり
毎月いろいろな方を講師にお招きして、その業界のことを聞こう!というものです。

毎月、参加者は15人未満とお聞きしていたので、
こじんまりとした雰囲気でのお話を想定していたのですが・・
実際の参加者は30人。
なんと、今年の士CLUBで一番最多のご参加だったそうです。

精神疾患や発達障害への関心の高さがうかがえます。
そして、皆さん、臨床心理士に出会うのは初めてとのこと。
うーん、やはりまだまだマイナーな資格なんですかね。
普及啓発を頑張らないと、です。

士クラブ うつと発達障害2

研修後は、皆さんで懇親会。
いつものお店だそうなのですが、お店に入るギリギリの人数・・
皆さんと名刺交換はさせていただきましたが、ゆっくりお話しできたかたは限られてしまいました・・。

しかし臨床心理士も、「士」がついているわけですから
立派に参加資格があるわけです!
今後は参加者として行かせていただこうか検討します。

過去には棋士、元外交官、アナウンサー、住職などなどの方がご講義されたようです。
今後は霊媒師の方のご講義が予定されているようで。
興味深いです。

もし参加することになれば、またリポートしたいと思います。
とても貴重な機会をいただけたことに感謝です。