初学者のための『心理検査 事例検討会』

初学者のための『心理検査 事例検討会』

【お詫びと訂正】
『発達検査 事例検討会』の開催日の中で、5月12日としておりました日程は、5月19日の誤りでした。お詫びして訂正いたします。大変申し訳ございませんでした。既にお申し込みの方については個別にメールをお送りいたしますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

多数のお申し込みを頂きましてありがとうございます。
できる限り多くの方々に参加していただくため、同日の【17:00〜19:00】の枠で新たに開催を決定いたしました。
引き続き、午前の枠もキャンセル待ちで受け付けております。どうぞご検討ください。

心理士が働く多くの現場で、さまざまな種類の心理検査の実施が求められます。しかし、いざ検査を実施するとなると、学校で学んできた知識だけではいかに困難であるか、感じる方も少なくないのではないでしょうか。また、検査の実施の仕方や検査の整理、解釈の仕方を学びたくとも、なかなか、密に学ぶことができる場所はないかもしれません。

「今、働いている職場で、より深い発達検査の理解ができるようになりたい」
「転職先の職場で実施できるように、パーソナリティ検査の勉強をしておきたい」
「心理検査を一緒に勉強できる仲間を作りたい」

当研究所では、2019年度、初心から中堅の現場経験の方、心理士を目指す学生方を対象にした心理検査の事例検討会を開催いたします。ともに勉強し、技術を高め合い、つながりを作る場として、ご活用いただきたく存じます。

どうぞふるってご参加ください!

いずれの事例検討会も、それぞれの日程で定員15名です。
会場は当研究所の高槻オフィスです。
お申し込みは先着順となります。下記のフォームからお申し込みください。

Ⅰ.人格検査 事例検討会

投影法や描画法などの検査からパーソナリティをどのように理解するか、検査の結果整理や解釈の仕方について、事例検討を通して検討していきます。

今年度は、TEG、バウムテスト、PFスタディを中心に実施します。

開催日偶数月の第1日曜日(6月はありません)
4月7日、8月4日、10月6日、12月1日、2020年2月2日
時間10:00〜12:00(キャンセル待ち) 、17:00〜19:00(追加分)
参加費全5回 10,000円

Ⅱ.発達検査 事例検討会

発達検査のデータをどう細やかに読み取り、受検者の方の発達特性や能力をどのように理解していくのか、事例検討を通して理解していきます。

今年度は、ウェクスラー式知能検査を中心に実施します。

開催日奇数月の日曜日(9月はありません)
5月19日、7月7日、11月3日、2020年1月5日、2020年3月1日
※初回を5月12日としておりましたが、19日の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
時間10:00〜12:00(キャンセル待ち) 、17:00〜19:00(追加分)
参加費全5回 10,000円

チラシのダウンロードはこちらから(PDF)

必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須住所
必須電話番号
必須所属
必須お申し込み